平成29年度 日本造園学会関西支部大会


→ 口頭発表の原稿のフォーマットはこちら

標記の大会を下記のとおり開催いたします。会員各位多数のご参加をお待ちしております。関西地区以外の方々もご参加ください。


開催月日:平成29年10月14日(土)〜10月15日(日)

開催場所:兵庫県神戸市内及び淡路市(県立淡路景観園芸学校)

大会テーマ:「さと・ひと・まちづくり」

日  程:

<第1日目> 10月14日(土) 見学会およびシンポジウム → ポスター
 主  催 : (公社)日本造園学会関西支部
 共  催 : 兵庫県
         神戸市
         国土交通省国営明石海峡公園事務所
         兵庫県立淡路景観園芸学校
         (公財)国際花と緑の博覧会記念協会
 後  援 : (公財)兵庫県園芸・公園協会
         (公財)神戸市公園緑化協会
9:30〜13:00
見学会

◆集合場所  : 神戸市役所花時計前
  → 詳細はこ ちらをご 覧ください。

◆見学先    : 国営明石海峡公園神戸地区(愛称)あいな里山公園

◆スケジュール:
  9:30 出発(車内説明:北村所長)
 10:10 あいな里山公園 (説明:高畑園長)
 11:40 昼食
 12:20 あいな里山公園出発
   ↓ バスでシンポジウム会場まで
 13:00 相楽園到着




13:30〜17:00 シンポジウム
  (一般公開,無料)

◆会 場   :相楽園会館
         神戸市営地下鉄山手線 県庁前駅より北へ徒歩5分
         〒650-0004 神戸市中央区中山手通5丁目3-1
  → こ ちらをご覧くださ い。

◆テ ー マ  : 「これからの里山のあり方を展望する」

◆スケジュール:
 13:30 開催あいさつ
 13:35 基調講演
 14:30 事例発表
 16:00 パネルディスカッション
 17:00 閉会

◆基調講演 :
 「SATOYAMAイニシアティブの現状と展望
  〜里山保全のこれまでとこれから〜」
        環境省自然環境計画課保全再生調整官 岡野隆宏

◆事例発表 : 
 「関西における里山活動の現状と課題」 

(一社) 舞多聞エコ倶楽部 橋本恒一
「ガーデンシティ舞多聞みついけ・てらいけPJ」

尼崎信用金庫 和田敦裕
「尼崎の森中央緑地〜なぜ尼崎信用金庫が森の創造に取り組むのか〜」

あいな里山公園 高橋真理子
「国営明石海峡公園神戸地区 あいな里山公園が目指すこと」

神戸市建設局 尾添順
「六甲山森林整備戦略について」

NPO法人里山倶楽部 寺川裕子
「"里山的"生き方、暮らし方の提案」

◆パネルディスカッション:
 「これからの里山のあり方を展望する」(案)
 <コーディネーター>
  林まゆみ(淡路景観園芸学校)
 <パネラー>
  岡野隆宏(環境省)
  長濱伸貴(神戸芸術工科大学,界−DESIGN)
  深町加津枝(京都大学)
  寺川裕子(里山倶楽部)
  橋本恒一(舞多聞エコ倶楽部)




17:45〜
交流会
◆会 場   :兵 庫県教育会館ラッセホール 1階レストラン リビエラ
         相楽園会館から東へ徒歩7分
  → こ ちらを ご覧くださ い。









<第2日目> 10月15日(日) 主   催 : 日本造園学会関西支部
協   賛 : (発表要旨集掲載予定)
会   場 : 兵庫県立淡路景観園芸学校
         〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤954-2


10 月15 日 日本造園学会関西支部大会時の淡路景観園芸学校会場アクセス
  → こ ちらをご覧ください。

淡路景観園芸学校内の会場案内
  → こ ちらをご覧く ださい。




9:30〜
受付

10:00〜12:30
研究・事例発表セッション
 口頭発表1
<場所:大会議室,視聴覚室>
12:30〜13:30
支部運営委員会 <場所:講義室2>
13:30〜14:00
総 会 <場所:多目的ホール>
14:00〜15:00
研究・事例発表セッション
 口頭発表2
<場所:大会議室,視聴覚室>
15:00〜16:00
研究・事例発表セッション
 ポスター発表コアタイム
<場所:ホワイエ,モクレン>
16:00〜16:30(変更)
関西支部賞発表及び表彰式
<場所:多目的ホール>



10:00〜16:00
※ポスター展示期間
<場所:ホワイエ,もくれん>





※見学会,シンポジウム,研究・事例発表セッションは,造園 CPD認定プログラムです。




10月15日(日)
同時開催
主   催 : 兵庫県立淡路景観園芸学校
共   催 : (公社)日本造園学会関西支部
協   賛 : 淡路島内企業等
会   場 : 兵庫県立淡路景観園芸学校
         〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤954-2



特別企画展示「大学連携によるみどり・ひと・まちづくり展」

◆スケジュール
 10:00〜17:00 ポスター・アート作品等の展示
 15:00〜16:00 展示発表コアタイム
 ※ガーデンツアー(13:30〜14:30 予定)
◆参加費 無料
◆その他 詳細は淡路景観園芸学校HP:www.awaji.ac.jpを ご覧ください。





参加費用:


(一般) (学生)
見学会費  3,000 円<昼食代込み>  1,500 円<昼食代込み>
シンポジウム  無料  無料
大会参加費(15日)  3,000 円  1,000 円
交流会費  4,000 円  2,000 円
学術発表会市民視聴参加費  500 円<資料なし>



参加の申し込み:

<見学会・交流会の申込>
氏名,一般・学生の別,所属,連絡先のメール,FAXおよび電話番号を記して, 9 月29日(金)10月10日(火)までに, 下記の申込み先にメールまたはFAXで 申し込んでください。(できる限りメールにてお願いします。)

<研究・事例発表の申込>
以下の1)〜6)の項目を明記の上,9月8日(金)までに,下記の申込み先にメールまたはFAXで申し込んでください。(できる限り メールにてお願いします。)

  1) 著者名,所属(発表者の名前の先頭に○をつけておいてください)
  2) 希望する発表形態(口頭orポスター(紙)orポスター(パネル))
  3) 発表タイトル
  4) 発表内容のキーワード(3〜5つ)
  5) 発表内容の要旨(300字以内)
  6) 連絡先(メール,FAXおよび電話)

口頭発表およびポスター発表の発表時間配分は、申込件数に応じて調整します。
申込時の内容が大会報告等として学会ウェブサイトに掲載されます。
申込状況や発表内容によっては、発表形態の変更をお願いする場合があります。
口頭発表を申し込まれた方に は、9月13日(水)必着で、発表要旨集の原稿A4・2頁の提出をお願いします。原稿 の書式や送付については、こちらをご確認ください。
口頭発表については、3〜5報のセッション制でディスカッション時間を設けます。
ポスター発表には、造園に関する調査研究、実務事例の他、学生の設計作品の発表を含みます。
ポスター発表を申し込まれた方は、当日(10月15日(日))の朝に、会場へ直接ポス ター(紙またはパネル)を持ち込みの上、掲示して下さい。
ポスター1件の割り当てスペースは、幅90cm×高140cm程度を予定しています。 形態は、紙、または、ハレパネによるパネルとします。パネルは額縁には入れないようにお願いします。ピンで留めますので、作品に穴が開くことをご 了解ください。
ポスター発表では、指定された時間にポスターの前でのプレゼンテーション、質疑応答を お願いします。
ポスター発表に関しても、「4) 発表内容のキー ワード(3〜5つ)」、 「5) 発表内容の要旨(300字以内)」をつけてお申込ください。
優れた研究・事例発表を行った発表者に関西支部賞を授与します。



支部大会に関する問合せ先・申込み先:

平成29年度日本造園学会関西支部大会(兵庫)実行委員会(担当:山本 聡)

〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤954-2
兵庫県立淡路景観園芸学校内
電話:0799-82-3167,FAX:0799-82-3167
メール:yamamoto@awaji.ac.jp(@を小文字の@に換えてください。)





●日本造園学会関西支部事務局
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学農学研究科環境デザイン学研究室内 (担当:今西純一)
TEL: 075-753-6099,FAX: 075-753-6082
メール 




関西支部設立40周年記念大会の記録のページへ