平成28年度 日本造園学会関西支部大会
関西支部設立50周年記念大会


→ 口頭発表の原稿のフォーマットはこちら

標記の大会を下記のとおり開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。


開催月日:平成28年10月15日(土)〜10月16日(日)

開催場所:
京 都大学吉田キャンパス北部構内(〒606-8502 京都市左京区北白川追分町,京阪出町柳駅より東へ徒歩約20分)

日  程:

<第1日目> 10月15日(土)
(受付 9:15〜)
9:30〜11:30
見学会
(要事前申し込み,定員40名)

見学会案内チラシはこちら
〈京都御苑(閑院宮邸跡,九條邸 跡),京都御所〉

 京都御苑南西端にある閑院宮邸跡には,かつての宮内省支庁の建物(現在,環境省管理)が現存し,その中に御苑の自然や歴史に関するパネル等 が展示されています。また,復元された庭園もご覧頂けます。東に隣接する九條邸跡には,江戸時代後期の庭園や茶室が保存されています。これら の施設を見学した後,苑内を散策して,最後に京都御所を見学します。
 講師は,尼ア博正(京都造形芸術大学),井原縁(奈良県立大学),田村省二(環境省),池田善一(国民公園協会京都御苑)の4名です。

集合場所・時間
・京都御苑・閑院宮邸跡収納展示館前,9:15頃からスタッフがお待ちしています。
 市営地下鉄「丸太町駅」1番出口から徒歩4分
 市バス「烏丸丸太町」停留所から徒歩3分
 中立売駐車場(有料)から徒歩10分

お申込方法・参加費
・深町准教授(京都大学)へ名前,所属(複数の場合は全員分)をメールしてください。
 アドレス ⇒ katsue@kais.kyoto-u.ac.jp(@を小文字の@に換えてください。)
・無料

募集人数
・40名(定員になり次第締切。見学会は,会員限定です。会員でない方は,これを機会に是非会員になってください。)





(受付 13:00〜)
13:30〜16:40
シンポジウム
  (一般公開,無料)
  ※資料代実費
『魅力ある風景の未来に向けて』
会場:京都大学吉田キャンパス北部構内 北部総合教育研究棟 益川ホール
構 内マップの「13」の建物)

開催趣旨:
 日々の生活に根ざした風景は、地域固有の自然、そして長い歴史の中で育まれてきた地域の文化を写しだす鏡です。一方、身近にある風 景の価値はなかなか気づきにくく、魅力ある風景がその姿を変え、失われつつあります。生活と密接に関わり合いながら魅力ある身近な風景を継承 し、創造していくには、どうしたらよいのでしょうか。地域の誇りや愛着と結びついた魅力ある風景の実像について理解を深め、これからのまちづ くりにつなげていく道筋について、共に考えたいと思います。

次第:
13:30 開会・趣旨説明  深町加津枝(京都大学)
13:40 基調講演 テーマ「魅力ある風景を未来に引き継ぐために」
    講演者: 笹岡隆甫氏(未生流笹岡 家元)
14:50 休憩
15:10 パネルディスカッション「風景とまちづくり」
    コーディネーター:柴田昌三(京都大学・地球環境学堂 教授)
    パネリスト:
      増田昇(大阪府立大学・生命環境科学研究科 教授)
      林まゆみ(兵庫県立大学・緑環境景観マネジメント研究科 准教授)
      平澤 毅(文化庁・文化財調査官)
      山本一博(京都市・景観政策課 課長)
16:40 閉会





17:30〜19:30
交流会
京都大学生協 北部食堂 2階(構 内マップの「8」と「2」の建物の間)









<第2日目> 10月16日(日) 於:京都大学農学部総合館(構 内マップの「8」の建物)
9:30〜
受付

10:00〜12:00
研究・事例発表セッション
口頭発表1
12:00〜13:00
支部運営委員会
13:00〜13:30
総 会
13:30〜14:30
研究・事例発表セッション
口頭発表2
14:30〜15:30
研究・事例発表セッション
ポスター発表コアタイム
15:30〜16:30
ランドスケープ遺産研究会
「公園とランドスケープ−京都・大阪を中心に」
16:30〜17:00
関西支部賞発表及び表彰式




10:00〜15:30
※ポスター展示期間

















参加費用:


(一般) (学生)
シンポジウム  無料(資料代実費のみ)  無料(資料代実費のみ)
大会参加費  3,000 円  1,000 円
交流会費  5,000 円  2,000 円



参加申し込み:

<交流会の申込>
氏名、一般・学生の別、所属、連絡先のメール、FAXおよび電話番号を記して、9月30日(金)までに、下記の申込み先にメールまたはFAXで 申し込ん でください。(できる限りメールにてお願いします。)

<研究・事例発表の申込>
以下の1)〜6)の項目を明記の上、9月9日(金)までに、下記の申込み先にメールまたはFAXで申し込んでください。(できる限り メールにてお願いします。)

  1) 著者名、所属(発表者の名前の先頭に○をつけておいてください)
  2) 希望する発表形態(口頭orポスター(紙)orポスター(パネル))
  3) 発表タイトル
  4) 発表内容のキーワード(3〜5つ)
  5) 発表内容の要旨(300字以内)
  6) 連絡先(メール、ファックスおよび電話)

口頭発表およびポスター発表の発表時間配分は、申込件数に応じて調整します。
申込時の内容を大会報告等としてデータ提供する予定です。
申込状況や発表内容によっては、発表形態の変更をお願いする場合があります。
口頭発表を申し込まれた方に は、9月16日(金)必着で、発表要旨集の原稿A4・2頁の提出をお願いします。原稿 の書式や送付については、こちらをご確認ください。
口頭発表については、3〜5報のセッション制でディスカッション時間を設けます。
ポスター発表には、造園に関する調査研究、実務事例の他、学生の設計作品の発表を含みます。
ポスター発表を申し込まれた方は、当日(10月16日(日))の朝に、会場へ直接ポス ター(紙またはパネル)を持ち込みの上、掲示して下さい。
ポスター1件の割り当てスペースは、A0縦(幅841mm×高1189mm) 程度を予定しています。 形態は、紙、または、ハレパネによるパネルとします。パネルは額縁には入れないようにお願いします。ピンで留めますので、作品に穴が開くことをご 了解ください。
ポスター発表では、指定された時間にポスターの前でのプレゼンテーション、質疑応答を お願いします。
ポスター発表に関しても、「4) 発表内容のキー ワード(3〜5つ)」、 「5) 発表内容の要旨(300字以内)」をつけてお申込ください。
優れた研究・事例発表を行った発表者に関西支部賞を授与します。



支部大会に関する問合せ先・申込み先:

平成28年度日本造園学会関西支部大会(京都)実行委員会(担当:深町加津枝)

〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学農学部総合館 環境デザイン学研究室内
電話:075-753-6081、FAX:075-753-6082
メール:katsue@kais.kyoto-u.ac.jp(@を小文字の@に換えてください。)





●日本造園学会関西支部事務局
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
京都大学農学研究科環境デザイン学研究室内 (担当:今西純一)
TEL: 075-753-6099、FAX: 075-753-6082
メール 




関西支部設立40周年記念大会の記録のページへ