支部大会で口頭発表をお申し込みの方へ:


下記要領にしたがって、研究・事例発表の原稿を作成し、ファイルをメールに添付して、期日までに指定のあて先までご送付ください。ただし、メー ルが使えない環境にある場合や、より確実な方法で原稿を入稿されたい場合は、プリントアウトの上、ご郵送ください。


1) 研究・事例発表の原稿 作成要領 → 原稿見本(pdf:117kB)

1. A4用紙を使用し、書式を以下のように設定してください。
1ページ 40字×37行
上余白35mm、下余白35mm、左余白22mm、右余白22mm
1行目にタイトル、2行目に氏名と所属を示す番号、3行目にその番号と所属を書く。1 行空けて、本文を始める。
ページ番号は入れない。
2. 発表者の氏名の先頭に○印をつけてください。
3. 簡易な印刷のため、写真では細かい表現ができません。
4. 原稿は2ページです。
5. ファイル名は第1著者名(ローマ字)にしてください。(例: 「tanaka.pdf」))



2) 送付方法
次の(1)か(2)を選択してください。
■■ (1) メール(ファイルサイズ5MBまで)による送付 ■■

Adobe Acrobat等によりpdfファイルを作成し、メールに添付してご送付ください。
ファイルの圧縮にはzipあるいはlzh形式の利用が可能です。
ファイルサイズが5MBを超える場合は、プリントアウトした原稿を郵便によりご送付 ください。
pdf文書を事務局のプリンターで印刷し、それを版下原稿として印刷・製本します。
事務局ではページ番号を入れる以外は、原稿にいっさい手を加えません。


※  pdfファイルを何らかの理由で印刷できない場合は、郵送により原稿を送付していただ きます。期日間際の入稿の場合は、pdfファイルの送付に加えて、念のためにプリントしたものを郵送していただけるようにお願いします。

または ■■ (2) 郵送による送付 ■■

プリントアウトした原稿をご郵送ください。
送付の際に、原稿を折り曲げないでください。
送っていただいた原稿をそのまま版下原稿として印刷・製本します。
事務局ではページ番号を入れる以外は、原稿にいっさい手を加えません。



関西支部大会案内ページへ戻る